こけしのアマビエ様

熊本県の沖合に現れたとされる、妖怪アマビエ。もしかしたら今も、海中を漂っているのかもしれません!

卯三郎の孫kokechiこけしのアマビエ様

2,800税込

  • こけしのアマビエ様 のイメージ(2)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(3)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(4)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(5)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(6)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(7)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(8)
  • こけしのアマビエ様 のイメージ(9)

健康で明るい生活が送れるよう、職人さんが一つ一つ心を込めてハンドメイドした、こけしのアマビエです。

1846年に熊本の海に現れ、疫病が蔓延したら自分の絵を描くとよい、と言い残したと言われている妖怪アマビエ。

一説では人魚のたぐいではないかとも言われていますが、思わず頷けるような、可愛らしいデザインになっています。

幅広い世代の方に笑顔になっていただけるファンタジックなデザインは、可愛らしいアレンジを得意とするkokechiならではのもの。

単なるインテリアアイテムとしても非常に愛らしいので、時節に関係なく、いつまでも飾って楽しんでいただけます。

健康を祈願するプレゼントに。または、励ましの贈り物に。遠く離れていても、可愛らしいアマビエさんが、大切な方の笑顔をいつまでも見守ってくれます。

※手づくりのお品物なので、絵柄、色味、大きさが、若干画像と異なる場合があります。

  • 品番

    01301-00037

  • 原産国

    日本

  • 材質

    水木

  • サイズ

    高さ:約8cm

  • ブランド

    卯三郎の孫kokechi 卯三郎の孫kokechi(うさぶろうのまご こけち)

  • 備考

     

  • お願い

    直射日光のあたる場所や、高温多湿なところにはおかないでください。また、濡れた手で触れないようにしてください。

熊本県の沖合に現れたとされる、妖怪アマビエ。もしかしたら今も、海中を漂っているのかもしれません!

卯三郎の孫kokechiこけしのアマビエ様

2,800税込