<te-nori式>しめ縄飾りのレシピ

2014.12.26

te-nori式
しめ縄飾りの作り方

材料

  • 麻ひも 290cmくらい
  • 針金(手で曲がる程度の太さ) 25cmくらい
  • 赤色の和紙(1.7cm×1.7cm) 4枚…和紙A
  • 金色の和紙(1.7cm×1.7cm) 2枚…和紙B
  • 「迎春」と書いた紙(1.5cm×3.2cm) 1枚
  • 金色の和紙(1.7cm×3.4cm) 1枚…和紙C

道具

  • はさみ
  • のり
  • セロハンテープ
  • 両面テープ

作り方

  1. 長さ30cmの麻ひもを9本つくります。
  2. 1を3本ずつにわけ、端を5cm程度の麻ひもできつくしばります。
  3. それを3本つくります。
  4. 2の端をセロハンテープでテーブルに貼って固定します。
  5. 3を端からよじり太い麻ひもにします。端から端までよじりますが、なるべく均一によじると仕上がりがきれいです。
  6. 3本全てを4のようによじり、よじった3本の片方の端をまとめてセロハンテープで固定し直します。
  7. 左手で針金を持ち、それによじった麻ひもを1本ずつくるくると回しながら固定していきます。
  8. 6に残りの2本のよじった麻ひもも1本ずつ固定していきます。
  9. 7を一気に輪っかにし、端と端を2cm程度重ねた部分を麻ひもできつくしばって固定します。
  10. 麻ひもの端を切りそろえ、はみ出した針金を切り落とします。これでしめ縄の完成です。
  11. 次に飾りをつくります。
  12. 和紙Aの角を上にしておき、上半分に和紙Bをのりで貼り付けます。同じようにさらに和紙Aをのりで貼ります。
  13. 11をもうひとつ作ります。
  14. 和紙Cの中央に「迎春」と書いた紙をのりで貼り付けます。
  15. 9の結び目のやや下の両脇に11と12を左右に両面テープで貼り付けます。
  16. .結び目のやや下に13を両面テープで貼り付けます。これでできあがり! おうちにある羊さんと一緒に飾ってあげてくださいね。下の写真は、Nordika Designの羊さんと。

Nordika Design黒羊 中は、こちら
Nordika Design黒羊 小は、こちら

最後に

  • 飾りはお好きなものを作ってくださいね。
  • ねじるのが難しい場合は、三つ編みにしても良いです。
  • 今回使用した麻ひもは、100円ショップや文房具店にある一般的な麻ひもです。
  • 「迎春」と書いた紙は、こちらからもダウンロードできます。枠線の内側でカッターナイフと定規を使って切り取ってお使いください。