商品情報

8月9日は、ムーミンの日!みんなで一緒にお祝いしよう!

ムーミンの日

今日はみんなで、ムーミンの日の前前前・・・・・・夜祭!

先日「お知らせ」でもお伝えいたしましたが、8月9日のムーミンの日に向けて、te-noriではムーミンの新商品が続々入荷しています!
今回のエッセイは、ムーミンづくし。新商品やお得な情報まで、全部まるっとお届けします!

⇒te-noriのムーミン商品一覧はこちら

8月9日は、トーベ・ヤンソンの誕生日!

ムーミンのミニ人形

トーベ・ヤンソンの生み出した、ふしぎないきものたち

トーベ・ヤンソンとは、ムーミンの作者であるフィンランド人の女性。小説家だったり、イラストレーターだったりと、大変多才な方でした。
ムーミンは誕生日が決められていなかったため、作者のトーベ・ヤンソンの誕生日がそのまま「ムーミンの日」として世界中に知られています。その日に向けて、各地で様々なイベントが開催されていますよ。te-noriでは・・?

⇒te-noriのムーミン商品一覧はこちら

ムーミングッズ税込み3,240円以上お買い上げで、ムーミンのエコバッグプレゼント!

ムーミンのエコバッグプレゼント

青とピンクのカラーリングがgood!

te-noriからスペシャルプレゼント!8月9日のムーミンの日を記念して、te-noriのムーミングッズを3,240円以上お買い上げの方先着順で、ムーミンのエコバッグをプレゼント致します!
この非売品のエコバッグは、デザインが毎年違うスペシャルグッズ。2018年は、ムーミンがお花や蝶々に囲まれたハッピーなデザインになりました。
数に限りがございますので、お求めは早めにどうぞ!下でご紹介する新商品たちも、もちろん対称ですよ:)

⇒ムーミンエコバッグプレゼントについて、詳細はこちら
⇒te-noriのムーミン商品一覧はこちら

ムーミン谷に迷い込んだ?ムーミンモビール

ムーミンモビール

パッケージのオシャレさも太鼓判です

ゆらゆらするだけで、なんだか幸せな気分。モビールって、インテリアアイテムの中でも特別なものだと思っています。
このムーミンモビールは、自分で選んだキャラクターのモビールを、6本の黄色いクリップに挟んでお楽しみ頂く優れもの。モビールは全12種類付属していて、ちょっとしたポストカードのようなかわいい仕上がりです。
クリップでつまむラフさが凄くオシャレですが、てっぺんのリトルミイだけは元々備え付いており、取り外せないのがなんとも彼女らしいです。
専用ブックレットや化粧箱、ムーミン谷のマップポスターなど、ギフトにも嬉しいサイドアイテムも充実しています。モビールは簡単に付け替えられるので、お子さんと一緒に楽しめるところも素敵ですね!

⇒Moomin mobileはこちら

飛行鬼シリーズは、コースターと、2サイズのトレイをご用意しました

飛行鬼シリーズ

飛行鬼の探すルビーの王様は、実は木陰からのぞく茶色の魔女「モラン」が持っています

飛行鬼って一体なんなんでしょう?その正体は、不思議な帽子「まもののぼうし」を被った、赤い目をした謎の男。空飛ぶ黒ヒョウに乗って、「ルビーの王様」と呼ばれる巨大なルビーを探し回っています。
この飛行鬼は、原作でもたまに出てくるキャラクター。しかしなんと、この飛行鬼シリーズのアイテムには、飛行鬼自身は描かれていません。これらのアイテムは、飛行鬼シリーズの挿絵を利用したものになっています。
うっそうとしたムーミン谷の森の中、様々なキャラクターが思い思いに過ごしています。挿絵画家としても成功していたトーベ・ヤンソン自身が描いたとあって、ムーミンの世界観にマッチした、どこか不思議でちょっと寂しい雰囲気に吸い込まれそう。
同じ飛行鬼の挿絵を、つるんとしたミニコースター、「270×200」と「530×320」の2サイズのトレイの、全3アイテムにご用意しました。

⇒ムーミンのトレイ、コースターのブランド「Opto design」はこちら

ムーミンの第一作目は、1945年に創刊されました。

トレイS ピース

漢字が使われているムーミングッズはとても珍しい気がします

トーベ・ヤンソンは、芸術一家の元に生まれました。幼い頃からたくさんの芸術に触れ、学んできた彼女は、やがて始まった第二次世界大戦の際、その愚かさを風刺画に乗せて痛烈に批判しました。ムーミンの原型は、その頃の署名の脇に描かれた、謎のいきものだったと言われています。
その謎のいきものが正式にデビューするのは、戦後間もない1945年。ムーミンの皮肉っぽい世界観は、平和を願う志からスタートしたと言っても過言ではないでしょう。
そんなことを知っていると、このイラストがとてもみずみずしいものに見えてきませんか?描かれたたくさんの単語は全て「平和」と描かれています。でも、何故か堅苦しさはありません。それは、芸術というものがどこまでも自由なことを、ヤンソン自身がよく理解していたからではないでしょうか。忘れかけていた大事なことを思い出させてくれるピースフルなイラストを、Sサイズのトレイにしましたよ。

⇒「トレイS ピース」はこちら

ムーミンシリーズのガーデンといえば

角型缶 3個セット ムーミンガーデン

ムーミンを探せ!

この角型缶は、大中小の3サイズを一セットでお届けします。マトリョーシカのように中に入れ込むことが出来るので、しまう時もラクラク!フタは一辺が固定されていて、ポストのようにパカパカと扱えるのが何かと便利です。頂いたお手紙を入れたり、メモ帳やフセンをしまったり、使い方は様々。3サイズを利用した、種類別の収納もとてもお勧めです。
そうそう、ムーミンママの趣味はガーデニングだってご存知でしたか?家の周辺に自分だけの花園を持っていて、色んな草花を育てているんですって!もしかしたらこのガーデンも、その一部なのかも・・。

⇒「角型缶 3個セット ムーミンガーデン」はこちら

ほぼ原型!置いておくだけで可愛いとは、こういうこと

ムーミンプラスティックバンク

フローレンのアンクレットももちろん再現しています

ムーミンって、ふくよかで、妙に丸っこくて、でもリアルなところはリアルで、そんな小気味良いバランスがたまらなく可愛いんですよね。
これ、実は貯金箱なのですが、ムーミン本人をぎゅっと小さくしたのかと思うくらい、とてもよくできた立体像なんです。だから、インテリアとしてだけでなく貯金箱にしてしまうなんて、本当に”やるなあ”と感じています。
一部媒体では、ムーミンは真っ白ではなくちょっと青っぽく。フローレンはちょっと黄色がかった毛色をしています。この貯金箱たちもよく見ると微妙にカラーが違うので、並べてみるとたまらない可愛さがあります。
注目は、さり気なくぎゅっとにぎられたしっぽ。このポーズは様々な場面で見られるので、もしかしたらムーミンたちのクセなのかも。そういえば、上でご紹介したムーミンモビールのパッケージも、ぎゅっとしていましたね。

⇒ムーミンプラスティックバンクのブランド「Mk tresmer」はこちら

全8種類のカラーポスター。あなたの好きが、きっと見つかる

コミック表紙のカラーポスター

独特の配色と、独特の世界観

ムーミンシリーズの始まりは小説でした。トーベ・ヤンソンは、画家と同時に小説家でもあったのです。
ヤンソンのお母さんが亡くなった時、ちょうど小説シリーズが終わりを迎えました。ムーミンもいよいよ最終回・・と思われましたが、彼女は漫画やアニメなどの新天地に興味を示したのです。
このカラーポスターは、そんな多種多様な媒体で発表された作品のひとつ、コミックの表紙をポスターにうつしたもの。全8種類のコミックカラーポスターは水彩画のものとは違い、パキっとしたアーティスティックなデザインが特徴です。
おうちに貼るときは、こんな風な分かりやすいデザイン、色使いのものが、実はしっくりきたりするもの。決して大きすぎないサイズ感なので、おうちのちょっとしたスペースにぴったりです。濃淡のはっきりしたカラーリングは、ワンポイントの引き締めアイテムとしても優秀ですよ◎

⇒ムーミンのポスターブランド「Putinki」はこちら

ポスター、こんなのもあります。

水彩画のポスター&ムーミン谷のマップポスター

対照的な二枚を、個別にご紹介します

上でご紹介したコミックのカラーポスターとは別にご紹介したい、水彩画の美しい水のポスターと、モノクロのマップポスターもご用意しました。
コミックのカラーポスターとは違い、潤いにあふれた「水の上の劇場」。はっきりとした色使いにも関わらず、水面の微妙なゆらぎ、太陽のきらめきの描写はため息もの。水彩画ならではの絶妙な表現ですね。
モノクロのマップポスターは、ムーミン谷の地図になっています。これはどこのオシャレ地図なんだろう?現実世界にありそうな、一見してムーミンアイテムだと分からないマップポスター。とても趣があるアイテムだと思いませんか?

⇒「カラーミニポスター 水の上の劇場」はこちら
⇒「モノクロミニポスター ムーミン谷」はこちら
⇒ムーミンのポスターブランド「Putinki」はこちら

ムーミンアイテム、他にもたくさんあります。

身に付けられるものもたくさん

左からキーリング、ブローチ、ブレスレッド!

te-noriでは、開設当初からずっとムーミンを応援し続けています。北欧生まれなのはもちろんですが、ムーミンのグッズは世界観を愛し、大切にしたものがとても多いです。それは、アイテム自体にキャラクターの息吹やぬくもりを感じられるということ。そんな愛すべきムーミングッズたちを、ほかにもたくさんご用意しています。
キャラクターたちのミニ人形、マグカップから身に付けられるアクセサリーまで、きっとお気に入りのひと品が見つかるはず。是非この機会に、じっくり悩んで眺めてみてください。そして、一緒にムーミンの日を楽しみましょう!

⇒(左)「ムーミンコレクション キーリング ムーミン」はこちら
⇒(中央)「ムーミンコレクション リトルミイ ブローチ」はこちら
⇒(右)「ムーミンコレクション ブレスレット ムーミン谷の庭 ブーケ(ホワイト)」
⇒te-noriのムーミン商品一覧はこちら