飾り

個性は真心。手作りの”違い”を比べてみよう

オブジェバードLarge/ダークグレー

木目は、大自然のアート!

te-noriが皆さんにお届けしている木のアイテムたち。自然の息遣い、手作りの愛嬌、職人さんによる見事な造形など、どれも自信を持ってオススメできるものばかりです。
手作りのものは、一つとして同じものがありません。木目やお顔の表情など、どんなものが届くかは、完全な一期一会。
同じ商品を複数並べた写真をお送りした後、比べてから選ばれるお客様もいらっしゃいます。
手作りのものはそれだけ、デリケートな性質を持っているのです。

⇒Larssons Traの「オブジェバードLarge/ダークグレー」はこちら

木肌を比べてみよう!

ミッフィー こけし ゆかた

ご覧頂くパソコンやスマートフォンの環境によっても違ってきてしまいます

卯三郎こけしの「ミッフィー こけし ゆかた」を三体並べてみました。雰囲気の違いを感じて頂けますでしょうか?
右の子が木肌の風合いを一番濃く残しています。真ん中の子が一番白っぽく、左がその二つの中間の印象です。
また浴衣部分のペイントも、ほんの少しずつ個性があるのがお分かりいただけるかと思います。
写真では少し分かりづらいかもしれませんが、実際眺めてみますと、飾った時の印象に大きな差が出てきます。

額に小さな点

接着剤のはみだし等
時々お尋ね頂くこともあるのですが、こうした細かなにじみや小さな点々、ラインなどは、私たちがひとりひとり違うように、そのお人形の個性として生まれ持ったもの。
木の育成からペイントまで、全て人の手によって行われるお人形だからこそ、こうしたデリケートな”ゆらぎ”が生まれていくのです。

⇒卯三郎こけしの「ミッフィー こけし ゆかた」はこちら

表情を比べてみよう!

シナモンロールを持った女の子

帽子のかぶり方の深さも重要です

次は、ノルディカデザインの「シナモンロールを持った女の子」を三体並べてみました。お顔は比較的分かりやすく違いを感じることが出来ます。
同じ笑顔でも、こうして見ると凄く違うんだなあと改めて感じます。私は、左の子は優しそう、真ん中は甘えん坊さん、右はしっかり者、そんな印象を受けました。皆さんはどうでしょうか?
また表情だけでなく、シナモンロールの角度、アイシングの位置など、ノルディカデザインにも手作りならではの”ゆらぎ”が随所に見て取れます。

量産品には「均一」という長所がありますが、手作りのものは、「個性」という長所があります。
インテリアやお人形は、ハンドメイドによる個性を、最も活かしやすい媒体の一つではないでしょうか。
毎日顔を突き合わせるものだからこそ、「心」を感じられるものを。手作りによる個性とは、真心のことなのです。

⇒Nordika Designの「シナモンロールを持った女の子」はこちら

全体を比べてみよう!

ツリーを持ったサンタ

これは正面の写真ですが、左右から見たりするとまた好みが分かれたりもしちゃいます

最後に、ノルディカデザインの「ツリーを持ったサンタ」を三体並べてみました。
ノルディカデザインのお人形は、木目や表情以外にも、持った物の角度や立ち居振る舞いが違うものも多く存在します。
この「ツリーを持ったサンタ」は、特にその傾向が強いお人形。ツリーの持ち方はもちろんですが、ランタンの向きや服の丈感など、一目瞭然の個性がたくさんです。
メイドインジャパンではなかなかお目にかかれない、ヨーロッパならではの幅広い個性。「いい加減」なのではなく、「良い加減」とでも言うべきキャラクター性を持った、北欧のお人形たちです。
さて、あなたはどの子がお好みでしょうか?

⇒Nordika Designの「ツリーを持ったサンタ」はこちら

それぞれの個性を感じ取っていただけましたでしょうか?
私服を考えるような気軽な感覚で、ご自身の好みに合うお人形を選びたいですよね。
欲しいアイテムがあるけれど、好みの子が来るか不安だな・・という時は、お気軽にカスタマーサービスへメールをお送りください!
何体か並べた写真をお送り致しますので、その中からお選びくださいね。
少しでもお気に入りの一体にめぐり合えるよう、te-noriがお手伝い致します!

カスタマーサービスへのお問い合わせはこちら

※在庫がわずかの場合、ご希望に沿うことが出来ない場合が御座います。
※ご検討中のお取りおきは出来かねますので、ご希望の商品が完売してしまう場合が御座います。予めご了承頂きますよう、お願い致します。