卯三郎こけしの絵付け体験に行ってきました。

卯三郎こけし

ハリネズミこけしを作りました。

こんどの連休に、こけしの絵付け体験はいかが?

ディズニーやミッフィーなどのキャラクターこけしやおかっぱがかわいい創作こけしなどが、大人気の卯三郎こけし。これらのこけしは全て、群馬県榛名山の麓にある、卯三郎こけしの工房で職人さんたちによって作られています。

そこには、職人さんたちが日々作品を作り上げている作業場の他に、一般のお客さんのために開放されたエリアもあります。その中に、初めての人でも気軽に体験できる、こけしの絵付け体験があります。

まず、サイズを選びます。

小さなものは携帯ストラップから、高さ14cmのこけしまで、数種類の中から選ぶことができます。時間に余裕があれば、大きいサイズの方が色をつけやすいので、おすすめです。

下絵からスタート!

卯三郎こけし

手を机に固定しながら描くと、描きやすいです。

まっさらの白木に下絵といえ、描き始めるのはけっこうドキドキします。ドキドキで手がふるえないように、手首を固定しながら描くのがコツです。そして、あとで着色することを考えて、薄く描くこともポイント。

いよいよ色を付けます。

卯三郎こけし

用意されている絵の具を混ぜて、好きな色を作ることもできます。

全体に着色するのもいいですが、一部にあえて色をつけず、木地の色や模様を活かすと、こけしならではの良さがでます。また、絵の具を多めの水で溶いて、薄い色で仕上げるのもすてきですね。

どのくらい時間があれば、できる?

卯三郎こけし

ハリネズミの針のない部分は、木地を活かすことにしました。

デザインが決まっていれば、絵付け自体は、1時間くらいで仕上げることができます。その後、職人さんに仕上げをしてもらうので、滞在時間に2時間くらいあると良いと思います。

3才半の子もできました!

卯三郎こけし

4歳児、夢中で塗りたくっています!

卯三郎こけしの周辺には、水上温泉や伊香保温泉など、観光スポットが点在しています。卯三郎こけしは、小さなお子さんでも楽しめる施設なので、こんどの連休に卯三郎こけしの絵付け体験へおでかけしてみませんか?

卯三郎こけし絵付け体験

卯三郎こけし

さて、私は誰でしょう?!

URL:

http://usaburo.com/experience/experience.html

OPEN:

8:30~15:00 (個人の場合、予約は不要ですが、事前に確認しておいた方が確実!)
※おでかけの際は、上記URLから最新情報のご確認をお願いいたします。