暮らし

クリスマスから、お正月のその先まで。なが~く飾れるアイテムたち!

もうすぐクリスマスですね。te-noriで取り扱っているノルディカデザインのニッセたちや、ラッセントレーのトムテたちが大活躍の日々。でも、クリスマスが終わればあっという間に大晦日、年越し、元旦、お正月・・イベントもりだくさんの毎日がやってきます。
te-noriではクリスマスのアイテムをたくさん取り扱っていますが、その中にはクリスマスのその先の年明けはもちろん、そのずっと後までなが~く飾っておけるアイテムがたくさん!
これからお求めになるにはぴったりのアイテムたちを、ご紹介します。

2017年の干支は、この子たち!

ラッセントレーのオブジェバードたち

ピヨピヨ バサバサ ツンツン

2017年の干支は酉。私たちにもとても身近などうぶつたちですね。ラッセントレーの「オブジェバード」は、365日飾っておけるシンプルなデザイン。ふっくらした体、ピョンと鋭角に突き出たしっぽ、360度どこからみても愛らしい鳥さんのデザイン性は、さすが北欧デザインといえるものに仕上がっています。酉年を意識して飾るのはもちろん、に2018年、2019年・・と長く愛すことのできる、完成されたアイテムです。

⇒Larssons Traの「オブジェバードLarge/レッド」
⇒Larssons Traの「オブジェバードLarge/イエロー」
⇒Larssons Traの「オブジェバードLarge/グリーン」
⇒Larssons Traの「スノーマン S」

ゆっくり、じっくり、いつまでも。本物志向の鳥さんたち。

アーキテクメイドのダックたち

お母さんのあとをついていきます。

アーキテクメイドのダック(左)とダックリング(中央&右)は、デンマークで作られた、ハイクオリティの木のお人形たち。クチバシのちょっとした曲線やボディの丸み、どこをとっても妥協のない品質を追い求めて、彼らはデザインされました。酉年のアイテムとしてはもちろん、誕生日や出産祝いなど、贈り物としてもたいへんオススメです。大人からお子さんまで、世代を超えた本物の「美しさ」をお届けします。

⇒Architectmadeの「ダック」
⇒Architectmadeの「ダックリング」

今日はどこを向こう。クルクルクル。

アーキテクメイドのバードたち

木肌をそのままにしました。

アーキテクメイドからもう一つ。この「バード」も、同じくデンマークで作られた、ハイクオリティの木のお人形たち。胴体のてっぺんにくぼみがあり、そこに頭を乗せている形なので、気分であっちへこっちへ鳥さんを振り向かせることが出来ます。それに合わせて目の雰囲気も変わってきますので、あなただけのお気に入りの角度を探してみてくださいね。とてもスタイリッシュなデザインなので、棚のすきまにそっと置くだけで、見違えるようにしてくれるんです!

⇒Architectmadeの「バードLarge/スモーク」
⇒Architectmadeの「バードSmall/ナチュラル」

クリスマスの、年始の、その先へ。この冬イチオシのノルディカデザイン。

ノルディカデザインの鳥さんたち

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

ノルディカデザインでは毎年、次の年の干支をモチーフにしたお人形を作っているって、ご存知でしたか?酉年をモチーフに、縁起のよいウグイスをあしらった「鳥を抱えたサンタ」が、今秋新発売されています。すぐそこまで迫ったクリスマスや1月はもちろん、寒い季節なら違和感なく飾っておけるアイテムなんです。また、北欧では大変メジャーな海鳥パフィンも2016年新発売。ペンギンのような見た目に、首もとの赤いリボンがとってもチャーミング!海のアイドルパフィンは、複数で飾ってあげるのがオススメですよ。

⇒パフィンについてまとめたte-noriエッセイ、「パフィンって、どんな生き物?」はこちら

⇒Nordika Designの「パフィン」
⇒Nordika Designの「鳥を抱えるサンタ」
⇒Nordika Designの「鳥とかごを持ったサンタ」

日々の移り変わりの中で、様々な日常を自分なりの見方、楽しみ方でわくわくしながら過ごしていけたら、とっても素敵だなと思います。te-noriでは、そんな日常のお手伝いが出来ればなと思っています。2016年もあとわずかですが、この機会に是非お気に入りのアイテムを見つけてみて下さいね。