ゆらころ(小)とり

江戸時代、ニワトリの鳴き声はトーテンコー(東天紅)と呼ばれていました。東の空が明るくなる頃に鳴くからなんですって。オシャレです。

卯三郎こけしゆらころ(小)とり

1,815税込

  • ゆらころ(小)とり のイメージ(2)
  • ゆらころ(小)とり のイメージ(3)
  • ゆらころ(小)とり のイメージ(4)
  • ゆらころ(小)とり のイメージ(5)
  • ゆらころ(小)とり のイメージ(6)
  • ゆらころ(小)とり のイメージ(7)

目に付くたびに癒される、キュートで丸々とした鳥さん。トサカの赤やクチバシの黄色が、自然なアクセントになっています。

まんまる、ころりん。天然の水木を丁寧に仕上げて、美しい円形に形作りました。どこにでも飾りやすい、手のひらに収まるサイズ感です。

例えばお好きな動物で組み合わせて。例えばご家族の干支でそろえて。例えば大切な方への縁起物のギフトに。

たくさんの種類からお選びいただけるゆらころこけしは、様々な用途でご活用いただける万能アイテムです。

自然と笑顔を引き出す愛嬌たっぷりのデザインは、老若男女問わずお楽しみいただくことができます。見た目はナチュラルですが、つるつるとした質感で品よく飾ることができるのもポイント。

また、木に直接絵付けをしているので破損の心配も少なく、気軽に取り扱っていただけるのも嬉しいです。

日常生活ではなかなか感じることの出来ない、優しくて柔らかい天然木の風合いを、是非手にとってお楽しみ下さい。

⇒ゆらころシリーズのアイテム一覧はこちら

ゆらころこけし

※手づくりのお品物なので、絵柄、色味、大きさが、若干画像と異なる場合があります。

群馬県・榛東村にある、昭和25年創業のこけし工房「卯三郎こけし」で、職人さんたちがひとつずつ丁寧に心を込めて作った、まん丸とりのこけしです。

まるまる、ころりん。そんな効果音が聞こえてきそうな、手のひらサイズの可愛らしいこけしが登場です。
少しだ円がかった円形は、両手にすっぽり収まるちょうどいい可愛らしさ。どこかリズムを感じる、小気味の良い円形になっています。
シンプル且つ愛らしい、飾りやすいアイテムなので、ご自宅用にはもちろん、ギフトにも喜ばれる安心のひと品です。
目に付くたびに癒されるような、キュートで丸々とした鳥さん。分かりやすい王道のデザインなので、シーンや性別を選ぶことなくご利用頂けます。

十二支+2種類の、計14種類展開なので、ご家族の組み合わせ、贈る相手の方の干支、好きなどうぶつなど、ギフトの組み合わせも無限大。
小さな男の子には、「ゆらころ武者」もオススメです。
日常生活ではなかなか感じることの出来ない、天然木の優しく柔らかい風合いを、是非手にとってお楽しみ下さい。

ゆらころこけし

※手づくりのお品物なので、絵柄、色味、大きさが、若干画像と異なる場合があります。ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。
  • 品番

    00101-00152

  • 原産国

    日本

  • 材質

    水木

  • サイズ

    高さ:5cm 胴回り:5.8cm

  • ブランド

    卯三郎こけし 卯三郎こけし(うさぶろうこけし)

  • 備考

     

  • お願い

    直射日光のあたる場所や、高温多湿なところにはおかないでください。また、濡れた手で触れないようにしてください。

江戸時代、ニワトリの鳴き声はトーテンコー(東天紅)と呼ばれていました。東の空が明るくなる頃に鳴くからなんですって。オシャレです。

卯三郎こけしゆらころ(小)とり

1,815税込