ゆらころこけし

群馬県・榛東村にある昭和25年創業のこけし工房「卯三郎こけし」で、職人さんたちがひとつずつ丁寧に心を込めて作った、ころりとしたシルエットがかわいい「ゆらころこけし」全14種のご紹介です。

手のひらサイズのころりとした、かわいいこけしです。

群馬産の水木が使われたシンプルなシルエットが特徴のダルマ型こけしに、かわいい動物がデザインされたゆらころこけしシリーズ。 伝統的なろくろ技術をもとに、新しいデザインを取り入れたゆらころこけしは、創作こけしならではの技術力とデザイン性が高く評価されています。 天然素材と手作業により作れているこけしには、量産品にはないあたたかみと個性にあふれています。

ゆらころこけし

ひつじは干支人形はもちろん、クリスマスの飾りとしても人気です。

卯三郎こけし

ゆらころ(小)ひつじ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

こけし専用の飾り台があると、こけしを引き立ててくれます。

卯三郎こけし

こけし台4号

¥432

日本製 素材:中質繊維板 幅:11cm 奥行:9cm

ご購入はこちら

今年の干支「酉」と来年の干支「犬」

新年の干支の置物を飾ると福を招くとされ、干支のお人形はとても人気です。

ゆらころこけし

デフォルメされたにわとりさんは、モダンに飾ることができます。

卯三郎こけし

ゆらころ(小)とり

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

垂れ耳ワンちゃん。2018年の干支です。

卯三郎こけし

ゆらころ(小)いぬ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

京都の職人さんが手作りしているミニ屏風

てのりSELECT

二曲金屏風 小

¥648

日本製 素材:紙、塩ビ、真鍮金具 高さ:約9cm

ご購入はこちら

向かい干支、知っていますか?

十二支を丸く並べた時に、ちょうど反対側に位置する干支を向かい干支もしくは守り干支とよびます。向かい干支は、自分の干支とは正反対の性質を持つので、自分の持っていない部分を補ってくれる干支です。

向かい干支は、江戸時代から続くラッキーアイテムです。現代でも和装のおしゃれな人は、着物の柄や小物に向かい干支を取り入れています。

向かい干支

向かい干支子(ねずみ)と午(うま)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)ねずみ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)うま

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

向かい干支丑(うし)と未(ひつじ)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)うし

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)ひつじ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

向かい干支寅(とら)と申(さる)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)トラ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)さる

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

向かい干支卯(うさぎ)と酉(とり)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)うさぎ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)とり

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

向かい干支辰(たつ)と戌(いぬ)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)たつ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)いぬ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

向かい干支巳(へび)と亥(いのしし)

卯三郎こけし

ゆらころ(小)へび

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)いのしし

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

番外編パンダとネコ

卯三郎こけし

ゆらころ(小)ネコ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

卯三郎こけし

ゆらころ(小)ネコ

¥1,782

日本製 素材:水木 高さ:約5cm

ご購入はこちら

創作こけし生産量日本一の群馬県・卯三郎こけし

東北地方に多く伝わる伝統こけしに対し、卯三郎こけしは自由なデザインを特徴とする創作こけしに分類されます。 ゆらころこけしが作られている卯三郎こけしは、昭和25年に創業した創作こけしの中でも特に歴史のある工房です。

卯三郎こけしでは、素材の準備に1~2年以上かけることも珍しくありません それから、製材、削り出し、ロクロ、絵付けや磨きなどのいくつもの工程を経て、こけしが完成します。 各工程には専門の職人さんがいて、それぞれの作業を丁寧に仕上げています。 こうして、職人さんたちがひとつずつ心をこめて、ゆらころこけしが作られているのです。