飾り

ペーパーナプキンでつくるファブリックパネル(作り方前編)

作り方前編

ここでは、作業工程の前半を説明します。

静かにはがしていきます

1.ペーパーナプキンは、薄い紙が2~3枚くらい重なってできています。プリントがされている1枚だけを使うので、静かにはがしていきます。とても薄いので切れてしまいそうですが、案外切れないですよ。

位置を調整

2.キャンバスの上に、1ではがしたペーパーナプキンを置きます。好きなデザインがくるように、位置を調整してくださいね。

ペーパーナプキンとキャンバスをおさえて裏返します

3.位置が決まったら、ずれないようにペーパーナプキンとキャンバスをおさえて裏返します。この段階では、ペーパーナプキンがたたまれていた折り線が少し気になりますが、デコパージュ液で貼り付けると気にならなくなります。 ただ、ペーパーナプキンの外側にエンボス加工(でこぼこ)がある場合が多いですが、この場所はさけた方がいいと思います。

目印をいくつかつけます

4.キャンバスの外側にキャンバスの厚さ+1cmくらいの余白ができるよう、ペーパーナプキンに線を引きます。その線通りに、ペーパーナプキンをはさみで切ります。

次はいよいよ、キャンバスにデコパージュ液を塗っていきます。

ペーパーナプキンでつくるファブリックパネル(作り方後編)