五月人形「わんぱく」

5月5日に菖蒲湯に入るのは、「菖蒲」と「勝負」、または「尚武(武を重んじること)」の語呂合わせ。縁起担ぎで定着したんだそうですよ!

卯三郎こけし五月人形「わんぱく」

2,268-(税込)

  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(2)
  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(3)
  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(4)
  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(5)
  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(6)
  • 五月人形「わんぱく」 のイメージ(7)
群馬県・榛東村にある、昭和25年創業のこけし工房「卯三郎こけし」で、職人さんたちがひとつずつ丁寧に心を込めて作った、男の子のこけしです。

大自然に育まれた木材の純粋な「美しさ」をそのままに、木目の質感を特に大切にして作られました。
人工的な加工をあえて抑え、白木地の風合いを活かしたデザインは、お子さんの”無垢さ”を表した卯三郎こけしならではのものになっています。
お部屋の景観にすっと馴染んでくれる純朴なお人形なので、飾る場所を選ばないのも嬉しいポイントです。

頭に頂いた「兜」はお子さんを災いから守る生命の象徴として。脇に構えた「刀」は邪気を近寄らせない魔除けとして、どちらも古くから大切にされてきました。
勇ましく、健康に育ちますように。そんな願いを込められて作られた愛情たっぷりの「わんぱく」は、一生懸命たくましく成長していくお子さんを応援してくれるお人形です。
小さなお子さんへの贈り物としてはもちろん、これから生まれてくる赤ちゃんへのプレゼントとしてもオススメのひと品です。

※手づくりのお品物なので、絵柄、色味、大きさが、若干画像と異なる場合があります。ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。
  • 品番

    00101-00119

  • 原産国

    日本

  • 材質

    水木

  • サイズ

    高さ:13.5cm 頭直径:5.8cm

  • ブランド

    卯三郎こけし 卯三郎こけし(うさぶろうこけし)

  • 備考

     

  • お願い

    直射日光のあたる場所や、高温多湿なところにはおかないでください。また、濡れた手で触れないようにしてください。

5月5日に菖蒲湯に入るのは、「菖蒲」と「勝負」、または「尚武(武を重んじること)」の語呂合わせ。縁起担ぎで定着したんだそうですよ!

卯三郎こけし五月人形「わんぱく」

2,268-(税込)