残暑お見舞い申し上げます。

2015.08.08

いつもはプレゼントを持っているニッセが、うちわを持ってご挨拶。夏を演出するうちわ、作りませんか?

うちわを持ったニッセ

ニッセ用の小さなうちわの材料

  • 厚さ2mmのバルサ材 3cm×0.8cm
  • 紙 3cm×3cm

必要な道具

  • カッターナイフ
  • サンドペーパー
  • 木工用ボンド

次は、作り方!

  1. バルサ材でうちわの柄(え)を作ります。左が最初の状態。まず、カッターで簡単に形をつくります。ざっとでOKです。 次に、サンドペーパーで丸みがでるように磨きます。なるべく左右対称を目指します。
    バルサ材
  2. うちわの柄ができましたので、こんどはうちわ扇部分を作ります。直径3cmくらいの丸か楕円がちょうどいいです。 夏ぽいイラストを入れたり、おしゃれな和紙で作ったり。お好きなデザインで!
    うちわの扇
    ↓うちわの型(無地)のダウンロードは、こちらから。
    うちわの型のダウンロード
  3. 最後に柄の上部に切込みを入れ、扇を差し込めば出来上がり! 木工ボンドを少量つけておくと安定します。
    人形用うちわの完成

以上、お人形サイズのうちわの作り方でした。

うちわはつきませんが、写真のノルディカデザインのサンタクロースは、在庫あと3点のみです。手が少しだけ動くので、飾り方のバリエーションが広がります。

Nordika Design両手を広げるサンタは、こちら