ザイフェンのWendt&Kuhnに行ってきました!

2015.04.24

もうすぐte-noriに入荷予定のヴェント&キューンは、陶器のような美しい光沢が魅力の木製高級人形の工房です。水玉模様の羽を持つ天使が、ヴェント&キューンのトレードマーク。本国ドイツでは、高級ブランドとして認知され、 特別な贈り物にぴったりなお人形です。工房は、エルツ山地の小さな村グリューンハイニヒェンにありますが、ザイフェン村には展示スペースもあるショップがあります。

ヴェント&キューンのショップ

ヴェント&キューンでお買い物してきました!


専用用紙に欲しい商品の番号を記入

ヴェント&キューンのショップ店内

店内にはいくつものショーケースがあり、その中には所狭しと人形が並んでいます。日本でも認知されつつある天使の楽団シリーズの他、ツリーにかけられるオーナメントタイプのシリーズ(星の輪っかの中に天使が座っていたりかわいいです)やオルゴール、時計なども。

欲しい人形が見つかったら、お店においてある用紙にその品番を書きます。 品番は、プライスカードの下に小さくアルファベットと数字で書かれています。

ヴェント&キューンのロゴが刻印された緑色の軸がいかにも高級な雰囲気の鉛筆が備え付けられているので、そちらを使い品番を間違いのないよう書きましょう。 だんだん高級品を買うんだわ!という気持ちが高まってくると思います。


いざ、レジへ!

ファイナルアンサー!?と自分自身に問いただし、さあレジへ向かいましょう。そして、さきほどの用紙をレジの人に渡します。にっこり「ハロー」なんて言いながら渡せれば、なお良しです。

そうすると、レジカウンターの後ろにある引き出しからお目当ての人形が入った箱をいくつか出してくれます。 箱から人形を丁寧に出して、一番気に入った子を見つけましょう。 手作りなので微妙にお顔付が違います。

じっくり見比べて日本に連れて帰る子を決めたら、お支払をして任務完了! VAT(付加価値税)の払い戻しをする予定があれば、書類を作ってもらえます。 「タックスフリープリーズ !」で、わかってもらえました。あからじめ商品の値段に19%の税金が含まれているので、その分をドイツ出国時に返してもらうという仕組みです。 ドイツでは25ユーロ以上のお買い物の場合に還付してもらえるのですが、 実際には、払い戻し事務を行っている会社に手数料を支払うので、まるまる19%分が返ってくるわけではありませんでした。

買ったものは、Wendt&Kuhnのロゴが入った緑色の紙製の手提げ袋に入れてもらえます。 プレゼント用にふたつのお人形を買ったので、手提げ袋を別にもう一枚ほしかったのですが、それがなかなかお店の人に伝わらなくて苦労しました。 今から思い返すと、手提げ袋を指さして「ビッテ!」って言えば良かったのかも。ドイツ語でなにかお願いする時は、「ビッテ」と言います。英語のpleaseみたいな言葉です。


2階の展示スペースもお忘れなく!

ヴェント&キューンの展示スペース

興奮冷めやらぬままここで、帰ってはいけません。お買い物で放出された脳内のアドレナリンを静めなければ! 階段を上って2階に上がりましょう。ヴェント&キューンについて写真や文章で解説されています。


Wendt & Kühn

URL:

http://www.wendt-kuehn.de/en/experience/wendt-kuehn-world-of-figures-seiffen/

OPEN:

10:00-17:00 ※12月24日と1月1日はお休み

※このページの情報は、2015年3月にte-noriのスタッフがザイフェンを訪れた時の情報です。最新情報は、公式URLでご確認いただくことをおすすめいたします。