暮らし

十五夜さん=満月、ではない?!

十五夜さんとは

ゆらころうさぎ

お団子にかおがついたような、かわいいうさぎのこけしです。

旧暦の8月15日は、中秋の名月、十五夜さんですね。旧暦は、新月の日を一日とします。そして、次の新月の日に、新しい月の一日となります。

月がきれいない秋の真ん中で、満月の日が中秋の名月、十五夜さんです。作物の収穫に感謝し、お供えしたお団子をきれいな月を見ながらいただきます。

今年はいつ?

ミッフィー福ダルマ

最近、ミッフィーがお月見のお団子に見えてきました…

旧暦には閏月があり、新暦と日数も異なります。そのため、旧暦の8月15日としている十五夜さんの日は、毎年数日前後します。 今年2017年の十五夜さんは、10月4日(金)です。

さいごに、十五夜さん=満月とはならない理由

Loviラビット ライトピンク

月にいる動物といえば?

十五夜さんの日が、旧暦の8月15日にあたるということはわかりました。 そして、旧暦では1日が、いつも新月(満月の反対)です。 新月の時から満月になるまで約14.76日かかります。 この微妙に15に満たない分のために、十五夜=満月にならないそうです。

また、お月様が地球の周りをまわる速さが一定ではないこととも理由となっています。 それでもごくたまに、ちょうど十五夜=満月となるようですよ。 次は、4年後の2021年になります。