ササキ工芸

ササキ工芸(ササキコウゲイ)とは?

クリックしてササキ工芸のストーリを表示してください。

創業者「佐々木邦雄」は幼少の頃からモノづくりが得意であり、自分で作った木彫りの小物を同級生などにプレゼントし、その喜ぶ顔を見るのがとても好きでした。

学校を卒業後は家具作りの盛んな旭川の職業訓練校で木工加工の技術を学びながら家具工場で技術を磨きました。

その後、家具工場から家具工場の下請けをしている工場へ転職し、家具の部品を加工する技術を学び、1976年に一念発起して独立したのがササキ工芸の始まりです。

検索条件:

現在、お取扱いがございません。