ミッフィーがカレーに浮かぶ、ミッフィーカフェ。

ミッフィーカフェ

最近は、色々なキャラクターをテーマにしたカフェがたくさんありますよね。内装から食べ物まで様々な趣向が凝らされていて、夢のようなひと時にひたらせてくれます。

そんなカフェ好きなte-noriスタッフですが、先日、te-noriでもお取り扱いしているミッフィーちゃんをテーマにしたカフェに行ってきました。とっても可愛かったので、ご紹介しちゃいます!

いきなり始まるミッフィーワールド。

ミッフィーカフェ

ふわふわのミッフィーがお出迎えです

私が行った時は夕方18時からの予約が可能でしたので、19時ごろに予約。 お店の外には15名ほどの方が列を作っていらっしゃったので、予約は正解なようでした。

入ってすぐのところでは、大きなミッフィーと記念撮影が出来ちゃいます!


ミッフィーカフェ

ミッフィーも一緒にティータイム

更に、その横ではミッフィーがカフェ中。これから始まるミッフィーワールドに、ぐっと引き込んでくれます。

ミッフィーの作品で使われる色は、白と黒を除くと6色しかないって、ご存知でしたか?初めはの四色でしたが、くまや犬に色付けをするための、ぞうのグレーと、後年に二色足され六色となったのだそう。

※te-noriでは便宜上、赤色をオレンジと呼称している場合が御座います。

座席についたら、さあ!いよいよご飯です。

ミッフィーカフェ

ペーパーランチョンマットもお持ち帰り出来ます

席につくと、可愛らしいペーパーランチョンマットがお目見え。一緒に食べてます。


ミッフィーカフェ

トマトチキンカレーに漂うミッフィーさん

頼んだのは、トマトチキンカレー。カレーの中にミッフィーが浮いています。この可愛さ、なんということでしょうか。よく見ると、左手にスプーンを持っているのが分かります。これから食べられるのはあなたなのに、スプーンを持っているという健気さが、食べづらさを倍増させています。

白米、ニンジン、カリフラワー、チーズ、そしてチキン。耳はウエハースのような、パリっとしたもので出来ています。お味もとっても美味しかったです!

マグカップつきの注文をしたので、右上のマグカップをお土産に頂きました。大変しっかりした陶器の作りで、とっても気に入っています。マグカップなしのメニューとの差額は300円なので、凄くお得です。(もちろん、マグカップは新品を頂くことができます。)

デザートも、仕掛けがたくさん!

ミッフィーカフェ

シーツをかぶったおばけミッフィー

デザートに頼んだのはミッフィーのおばけシフォンケーキ。絵本「ミッフィーのおばけごっこ」で登場する、シーツを被りおばけに扮したミッフィーが運ばれてきました。

でも、私が頼んだメニューとはかけ離れているのですが・・


ミッフィーカフェ

真っ白な生クリームが綺麗なミッフィーのシフォンケーキ

中を開けると登場!真っ白なキャロットシフォンケーキです

一瞬のことだったので写真には収められなかったのですが、あのおばけシーツの中はドライアイスの煙で満たされていて、バっと開けると幻想的なモヤの中から可愛いミッフィーが登場したのでした。

ケーキの方も、ふわふわのシフォンとキャロットの甘みが大変美味しく、ペロリと平らげてしまいました。見た目もお味もとっても楽しめましたよ!

たくさんのお土産の中から、何を買おう?

ミッフィーカフェ

チョコレート入りマシュマロ

入り口左手、レジの向こう側にはグッズコーナーが設置されていました。こちらはカフェの利用がなくても購入できるので、待ち時間無しで入ることが出来ます。

文房具やぬいぐるみ、クッキー、トートバッグなど種類がたくさんで目移りしてしまいましたが、おすそ分けしやすいマシュマロを購入しました。

中はチョコレートが入っていて、久しく食べていなかったマシュマロの美味しさを、ミッフィーちゃんをたべながら思い出していました。写真を取る前に、半分弱食べてしまうほどに・・。(全九つ入りでした・・)

ミッフィーの催しはまだまだたくさん。

渋谷パルコのミッフィーカフェは2016年の5月8日をもって閉店してしまいましたが、2016年の5月19日~7月18日まで、福岡パルコで再び開店するようです。お近くにお住まいのミッフィーファンの方は、是非足を運んでみて下さいね。


ミッフィーカフェに関するホームページ⇒
PARCO ART (http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=904)(外部リンク)
その他ミッフィーに関するホームページ⇒
日本のミッフィー情報サイト (http://www.dickbruna.jp/)(外部リンク)