ご利用規約

利用規約

利用規約

株式会社ウィズ・テック(以下「弊社」といいます。)は、弊社が運営するオンラインショッピングサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり本規約を定めるものとします

また「te-nori利用規約」(以下、本規約といいます。)とは別に、個別の規約が存在する場合、個別規約は、本規約と一体となって一つの規約を構成します。そのため本サービスを利用するためには、これらの全ての規約に同意して頂く必要があります。なお、本規約と個別規約が抵触する場合は、個別規約が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。
(18歳未満の方が本サービスをご利用になる場合には、親権者の方に事前にご承諾いただき、ご一緒にご利用ください。)

第1章 総則

第1条(手続きの成立)

弊社に対して本サービスの利用を申込み、本規約に同意したユーザー(以下「ユーザー」といいます)がインターネット回線を通じて行った登録・購入・退会その他の手続は、弊社のサーバに当該手続に関するデータが送信され、弊社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

第2条(本規約の変更)

弊社は、随時本規約を改訂することができるものとします。

弊社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関するウェブサイトなどを使い随時、ユーザーに告知するものとします。

前項に基づき、本規約改訂を告知した日から弊社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内にユーザーが異議を述べない場合、当該ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該ユーザーと弊社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。

ユーザーは、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第2章 商品の購入

第3条(商品購入)

ユーザーは、商品の購入を申し込んだ後は、以下の場合に限り、申込を取り消すことができるものとします。

注文後、AM10:00までの間に電子メール又は弊社カスタマーサービスにお電話、またはお問い合わせフォームにてご連絡頂いた場合。

【例】

  • 月曜日13:00にご注文の場合は、翌日火曜日10:00まで
  • 水曜日04:00にご注文の場合は、当日水曜日10:00まで
  • 金曜日21:00にご注文の場合は、翌週月曜日10:00まで

弊社は、ユーザーからの申し込みに対し弊社が承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。

ユーザーは、弊社の定める方法により弊社の定める時期までに商品の代金を支払うものとします。

ユーザーは、弊社の定める時期までに商品の代金を支払わなかった場合、弊社に対し、年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。

ユーザーは、弊社との売買契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。

弊社は、ユーザーが弊社の定める時期までに商品の代金を支払わなかった場合、何らの催告なく売買契約を解除することができるものとします。弊社が売買契約を解除した場合でも、弊社は、ユーザーに対し、弊社に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。

弊社は、以下に定める事由の何れかに該当する場合は、売買契約を承諾した後でも、承諾を取り消すことができるものとします。

  • ユーザーが18歳未満で親権者の同意を得ていない場合
  • ユーザーが日本国外に居住する場合
  • ユーザーが過去に本規約に違反した場合
  • ユーザーが申込の際に弊社に届け出た事項に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合
  • ユーザーが弊社に対する債務の支払を怠ったことがある場合
  • ユーザーが合理的な理由なく返品・受取拒否したことがある場合
  • 弊社が、本サービスにおいて提示した商品の代金、その他の販売条件に、明らかな誤記があったことが判明した場合
  • その他弊社が不適当と判断した場合

第4条(商品の配送)

商品の配送先は、日本国内の住所に限るものとします。

特に認めた場合を除き、商品配送時に商品の設置、開梱、及び梱包材の回収等を行わないものとします。

ユーザーは、弊社所定の方式により届け出ない限り、商品の配送先の変更することはできないものとします。

第5条(送料および手数料)

商品の配送に関わる送料は、弊社が指定した商品を除き、全てユーザーが負担するものとします。また、ユーザーが代金引換方式を指定して注文した場合、代金引換手数料をユーザーが負担するものとします。

第6条(商品の返品および交換)

ユーザーは、以下に定める事由の何れかに該当する場合に限り、弊社に対し、商品の交換を求めることができるものとします。ただし、 第2号および第3号に基づく商品の交換は、商品が未開封かつ未使用の状態で、商品の到着から10日以内に商品を弊社に到着させた場合に限るものとします。

  • 商品に瑕疵がある場合
  • 配送中の事故により商品に破損・汚損が発生した場合
  • 弊社の過誤によりユーザーが注文した商品と異なる商品が届けられた場合(注文した商品とユーザーが意図または期待した商品が異なる商品が届けられた場合を含みません。)
  • ユーザーは、弊社に対し、商品の返品および代金の返還を求めることはできないものとします。ただし、 前項の定めにより、ユーザーが弊社に対し商品の交換を求めることができるにもかかわらず、弊社の都合により商品の交換が不可能な場合に限り、 ユーザーは、商品を返品することができるものとします。弊社が商品の返品を認めた場合、弊社は、弊社指定の方法により商品の代金をユーザーへ返金するものとします。

第3章 個人情報

第7条(個人情報の取扱い)

1. 弊社は、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが弊社に提供した個人情報を以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

  • 本サービス、その他弊社の行うサービスの運営に関する情報の提供
  • 弊社及び第三者の商品(旅行、保険その他の金融商品を含む。以下同じ。)の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供
  • 弊社及び第三者の商品の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)
  • 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
  • 本サービスのアフターケア、問い合わせ対応
  • 本サービスの運営に著しく影響を及ぼす事柄についての連絡、本サービスの新機能の開発
  • 本サービスにおけるシステムの維持、不具合対応

2. 弊社は、以下の各号に定める場合には、個人情報を第三者に提供することができるものとします。

  • 本人の同意がある場合
  • 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
  • 保険金請求のために保険会社に開示する場合
  • 弊社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
  • 弊社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
  • 弊社の権利行使に必要な場合
  • 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
  • 個人情報保護法その他の法令により認められた場合

3. 弊社は、cookie情報を、以下各号の目的で利用します

  • 広告露出の制限(同一広告を複数回以上、同一と判断されるユーザーに対して表示しないために利用します)。
  • 円滑なログイン環境の提供
  • 弊社がユーザーにとって有益だと判断するコンテンツの表示
  • ユーザー動向の分析、よりよいサービスの企画、提供

4. 弊社は、個人情報について、弊社の個人情報の取扱いについてに基づき、取り扱うものとします。

5. ユーザーは、弊社が個人情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとし、異議を述べないものとします。

第8条(個人情報の開示・削除等)

ユーザーは、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、弊社はこれに速やかに対応するものとします。弊社の本サービスにおける、本件問合せ窓口は以下の通りであります。

株式会社ウィズ・テック お問い合わせ窓口
contact@with-tech.co.jp

第4章 権利関係

第9条(知的財産権等)

本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は弊社または当該権利を有する第三者に帰属しています。

ユーザーは、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。ただし、専ら私的利用目的でコンテンツ素材を利用する行為はこれに含まれないものとします。

本条の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第5章 禁止事項

第10条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたって、以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

  • 特弊社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
  • 他のユーザーまたは弊社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 法律、法令等に違反する行為
  • 弊社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
  • 本サービスの運営を妨害する行為
  • 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
  • 虚偽の情報を登録する行為
  • ユーザーの個人情報、認証情報等を不正に利用する行為
  • その他、弊社が不適切と判断する行為
  • 前項の場合において、弊社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは弊社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第6章 本サービスの停止・変更・廃止

第11条(本サービスの停止)

弊社は、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因してユーザーまたは第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

  • 定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
  • 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • その他、弊社が止むを得ないと判断した場合
  • 弊社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メール等によりユーザーおよび第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

第12条(本サービスの変更・廃止)

弊社は、本サービスの内容や機能を変更し、追加し、削除することができるものとします。

弊社は、弊社の判断によっていつでも本サービスを廃止できるものとします。

弊社は、本サービスの内容や機能を変更・廃止し、または、本サービスを廃止する場合、事前に電子メール等により会員にその旨を通知するよう努めるものとします。

第7章 免責

第13条(免責)

弊社は、本サービス内容のうち情報の提供に関して発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。

弊社は、弊社が提供するサービスに於いて、ユーザー間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。

弊社は、広告情報の内容が、ユーザーまたは第三者の権利を侵害し、または、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害および紛争に対して何らの責任も負わないものとします。

弊社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、本サービスまたはユーザー専用ページ上の誤表示およびそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

弊社は、ユーザーが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、弊社は別途定める方法により、ユーザーに対して当該環境等について告知することがあります。

弊社は、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

弊社は、本サービスおよびパートナーメディアならびに広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

弊社は、本サービスを通じて行われた広告主を含む第三者とユーザーとの取引(懸賞等のプロモーション参加を含む)について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者とユーザーの責任においてなされるものとします。

弊社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、および本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8章 管轄裁判所等

第14条(協議・管轄裁判所)

本サービスに関連してユーザー、弊社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第15条(準拠法)

本規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。


2014年10月21日 制定