te-nori ( てのり ) がお届けしたいもの

キャラクターこけしとぬくもりの木の人形

te-nori

人や動物をかたどった人形は、人類が地球に誕生したほぼ同じ時からあったそうです。 人の歴史とともに歩んできた人形の歴史。儀式に使われる人形、子供のおもちゃとしての人形、美術作品としての人形、あるいは伝統的な祭礼に使われる、人形劇で使われる…。 さまざまなかたちで発展してきた人形を、わたしたち「te-nori」はみなさまの新しい家族のひとりとしてお伝えしていきたいと考えています。

わたしたちの生活に、クリスマス、ハロウィンなど1世代前まではほとんどなかった行事が定着しつつあります。 また、床の間は消え洋室中心の住居が一般的となり、核家族化により住宅の広さは小さくなりました。 そのようなわたしたちの暮らし方に無理なくとけこむ人形は、思わず手にのせたくなるサイズで、わたしたちに微笑みかけてくれます。